愛知県豊田市に4 店舗ある美容室・美容院・ヘアサロン・上手い
WEB予約

夏の髪 湿気対策

6月や7月になると気になる時期
         
      
Title 1Title 2Title 3
うねり 1
ごわつき2
パサつき 3

髪のごわごわ、うねうね、広がり・・・これらの対策を行う必要があります。

くせ毛は、根元からうねってしまっている人、毛先だけがうねっている人、前髪だけ、後ろ髪だけといった感じでうねっている人など、一言でくせ毛と言っても、その特徴は様々です。しかし、共通して言える事は、くせ毛の人は髪の悩みが絶えないと言う事です。朝、完璧にした髪のセットも湿気などですぐにダメになってしまう…。そんな事も多く、本当に大変な事も少なくありません。
くせ毛の悩みを解消させるには、ストレートパーマをかける事がベストな方法かも知れません。しかし、ストレートパーマは費用も高く、また、定期的にかけることの必要で、その度に費用と髪を傷めてしまう事になりますか?

完全に傷まないのは、ウソですか

なるべく傷まない様に薬剤をコントロールすることは、できます。

毛先は、ブリーチがありますがダメージの具合でデジタルパーマもかけることが出来ます。

美容師アドバイス

高めの温度で短時間で、根元までしっかりと乾すのがポイント。髪は熱が冷めた状態の形を維持するので、カールブラシを使いながら形を整えていきましょう。ブラシについては、プラスチック製のものは静電気が発生するので、髪が細くて柔らかい人は豚の毛、硬い髪の人は猪の毛のものがオススメです。
また、髪のボリュームを抑えるには、スタイリングでも工夫をすることができます。スタイリングの際は、根元がつぶれていると毛先がうねりやすくなってしまうため、ドライヤーとブラシで根元をしっかり起こすのがポイントです。

梅雨の時期は、湿気により髪型が思い通りにまとまらないと憂鬱になる方も多いはずです。朝時間をかけてセットした髪型も、外に出た途端に台無しに・・・

“あーイライラする!”

このようにならないためにはどうしたら良いのか?梅雨のヘアトラブルを解消するヒントを紹介します。梅雨の時期も美しいヘアスタイルをキープできます!

まず雨が降り湿気になると、髪が広がるのはなぜでしょう?それは「湿気により毛髪内部の水分量が増える」からです。髪の水分量が増えると髪が膨らんで広がりやすくなってしまうのです。

ヤシコバ髪の相談ブログ

小林稔 by
名前 小林 稔  ディレクター 歴14年 最初は理容師免許その後美容師免許を取得して今は、ダブルライセンス持っております。 お客様の要望に限りなく答えていきます。 1982年11月17日愛知県豊田市出身幼い頃から父親が経営している理容店で15年間暮らしていました。中学時代に田中 トシオ理容師の世界チャンピオンのハサミのひとり言の本を読んで自分も理容師の道に憧れて中学卒業してすぐに東京のヘアーサロン髪ingに入社して9年間修行させて頂いた。 大会は埼玉で開催された、技能五輪理容師の全国大会に出場して5位 世界大会マルセルラミー日本全国大会に出場するも惜しくも選考会で選ばれず、毎日毎日練習をして少しずつ上達させていただいた、おかげで今は、楽しくサロンワークさせてもらってます。そして9年お世話になった修業先の田中トシオ先生に本当にお世話になりっぱなしでした。それから地元に戻り 自分がここまで来るのに色々な方々にお世話になって成長させていただきました。そのお世話になった方々に恩返しできる様にスタッフを成長できる様にカバーしています。一人でもこの業界の面白さややりがいが伝わればと思います。 「豊田市に戻り次は、3年後・・・美容師の免許を取得・・日々サロンワークや、お客様に喜んでいただける為に奮闘中 趣味 旅行と少し子供と遊ぶ事です。」 「得意なスタイル「メンズショートカット」1人1人の骨格に合わせてカットする 自然な縮毛矯正 化学染料を使わない優しいカラー」