愛知県豊田市に4 店舗ある美容室・美容院・ヘアサロン・上手い

傷んだ髪の毛を改善したい!ジリジリから、サラサラ・ツヤツヤ髪へ導く豊田市美容室リスペクトマンボが考えるケア方法

今日は、本気で悩める女性を助けたく艶髪・サラサラ・本物のケアーを考えている小林です。笑い


年々増してくる髪悩み。もう歳だからしかたがないなんて、あきらめないで!お悩みの多くは頭皮のコンディションダウンが原因。きちんと把握してケアすれば、まだまだ髪は輝いてくれるはず! 小林は、そう信じています〜〜

まずは、本気で髪質を改善使用と思う方は髪悩み対策は頭皮から始めましょう

髪のエイジングサインは体の内外からの影響が大きいそう。「大人の髪悩みは頭皮が原因のものがほとんど。うねりは毛穴の変形から引き起こされ、髪痩せは頭皮の栄養不足の表れ、ベタつきは毛穴のつまりが大きな要因です。さらにストレスや不規則な生活習慣からヘアサイクルも乱れ、複合的な要素でエイジングが出てきます」

お客様の悩

とにかく髪型が決まらない!【うねり髪】

根元や顔まわりに多く見られるうねり。頭皮が薄くなることでの毛穴の変形、または毛穴の皮脂づまりが原因で毛根まで変形。うねり髪が生えてしまう!
原因は・・・
厚みがなくなり、弾力がダウンする「頭皮ペラペラ」
蓄積した汚れや酸化皮脂が招く「毛穴づまり」

そもそもうねりはなぜできるのですか?小林さん

うねりの原因は誰でも年はとっていくにつれて日本では40代以上が70%以上占める割合。
そんな日本だからこそ、エイジング毛対策は絶対に不可欠。
「うちの豊田市美容室リスペクトマンボでは、30代〜50代後半のお客様が多く、10代や20代の人は2~3割程度。」とおっしゃるサロン様が多いのですが、これは全国の平均なのです。だからこそエイジング層中心に置いたメニューをしております。営業スタイルは20代~30代向けの営業スタイルが多いと思います。
そういったサロンは、エイジング層のお客様の悩みに特価したメニューがないのです。
施術もエイジング対策を行わず、一辺倒のサロン。これでは、エイジング層はリピートしません。
「エイジング毛」とは、そもそもどんな髪なのか・・・

画像で見てみましょう

by
名前 小林 稔  ディレクター 歴14年 最初は理容師免許その後美容師免許を取得して今は、ダブルライセンス持っております。 お客様の要望に限りなく答えていきます。 1982年11月17日愛知県豊田市出身幼い頃から父親が経営している理容店で15年間暮らしていました。中学時代に田中 トシオ理容師の世界チャンピオンのハサミのひとり言の本を読んで自分も理容師の道に憧れて中学卒業してすぐに東京のヘアーサロン髪ingに入社して9年間修行させて頂いた。 大会は埼玉で開催された、技能五輪理容師の全国大会に出場して5位 世界大会マルセルラミー日本全国大会に出場するも惜しくも選考会で選ばれず、毎日毎日練習をして少しずつ上達させていただいた、おかげで今は、楽しくサロンワークさせてもらってます。そして9年お世話になった修業先の田中トシオ先生に本当にお世話になりっぱなしでした。それから地元に戻り 自分がここまで来るのに色々な方々にお世話になって成長させていただきました。そのお世話になった方々に恩返しできる様にスタッフを成長できる様にカバーしています。一人でもこの業界の面白さややりがいが伝わればと思います。 「豊田市に戻り次は、3年後・・・美容師の免許を取得・・日々サロンワークや、お客様に喜んでいただける為に奮闘中 趣味 旅行と少し子供と遊ぶ事です。」 「得意なスタイル「メンズショートカット」1人1人の骨格に合わせてカットする 自然な縮毛矯正 化学染料を使わない優しいカラー」