愛知県豊田市に4 店舗ある美容室・美容院・ヘアサロン・上手い

豊田市カラーリング アレルギー ノンジアミンザクロカラーとは?

こんにちは、豊田市美容室リスペクトマンボで本気でお客様の髪の毛を綺麗にしていきたいと思っている
小林です。

今日はテーマのカラーリングによるアレルギーについてと 今ここ数年出てきたノージアミンカラーの説明とザクロカラーとは?
考えていきます。

まずは

カラーリングによる被れはそもそも何で反応するの?

1.ヘアカラー(永久染毛剤)によるアレルギーって?
主な症状は発疹などのかぶれ。重症になるとアナフィラキシーを起こすことも。

アナフィラキシーとは?
このアナフィラキシーによって、血圧の低下や意識障害などを引き起こし、場合によっては生命を脅かす危険な状態になることもあります。この生命に危険な状態をアナフィラキシーショックといいます。

髪を染めた後に、頭皮や顔などが「かぶれ」たことはありませんか?
自分もかぶれた事あるので良く分かります・症状が

かゆみや赤み、はれやブツブツなどの肌の異常のことで、それらの症状の多くは、ヘアカラー(永久染毛剤)の有効成分である「酸化染料」に対するアレルギー反応です。
これまでに何度もヘアカラーを使用して問題なかった方でも、ある日突然、アレルギー反応が起き、かぶれてしまうことがあります。頭皮や髪の生え際、まぶた、額、耳の後ろ、首すじなど、ヘアカラーや洗髪時のすすぎ液が付いたところに、その症状が現れます。
かぶれと気が付かずに、または症状が軽かったり治まったからといって、その後も繰り返し使用していると、症状はさらに悪化します。皮膚の症状だけでなく、息切れや咳、動悸、めまい、血圧低下などのアナフィラキシー(短時間で生じる激しいアレルギー反応)を引き起こすこともあります。
顔が赤く腫れ、発疹ができる

首筋に発疹が広がる

頭皮から液がにじみ出る

豊田市美容室ジアミンアレルギーになってしまう原因とは?

アレルギーとは、一言で表すのが難しいです。

先天的に持っている方
ある日突然アレルギーになってしまうという方
という2つのケースがあります。

ジアミンアレルギーの場合は多くの方がこれまでヘアカラーで染め続けている事で、ジアミン染料の接触回数が増えていき、ご自身の許容量を超えてしまった時にジアミンに対するアレルギーを発症してしまいます。

もちろん死ぬまで染め続けても発症しない方もたくさんいらっしゃいます(そういった方が大半です)が、これまたいつアレルギーが発症するのかは誰にもわかりませんので、注意や対策をしておく事が大切です。【本当に大切です】少しでも痒くなる方は、予備軍です。

しかし、どれだけ対策をしていてもアレルギーになってしまう場合はありますし、すでにアレルギーになってしまった方もいらっしゃると思います。

もしこの「ジアミンアレルギー」になってしまった場合、どうしたらいいですか?

今後「ジアミン染料」の入っていないカラー剤(ノンジアミンカラー)でしか染めれなくなってしまいます。それかまたは、ゼロテクの技術で頭皮に染めない方法もあります。
さらにアレルギーが酷くなってくると、交差反応という、その原因物質(アレルゲン)だけでなく、それによく似た物質にもアレルギー反応を示してしまうことになってしまいます。
アレルギーを悪化させてしまう前に早めの対策や、今のところアレルギーの症状が無い方でも、今後出来る限りアレルギーを起こさないような対策が必要になってきます。

ちなみにゼロテクニックとは、頭皮ギリギリを付けないで施術する事です。
メリットは、頭皮がケアーできる亊ヒリヒリしない被れにくい事が挙げられます。下の動画がゼロテクの動画になります。

ヘアカラーのアレルギーの原因「ジアミン」

そして、このヘアカラーにおけるアレルギー症状の一番の原因物質と言われているのが、「ジアミン染料」と呼ばれる”酸化染料の一種”です。代表的なものが「パラフェニレンジアミン(PPD)」と呼ばれる成分になり、
「塩酸2,4-ジアミノフェノキシエタノール」「硫酸トルエン-2,5-ジアミン」などジアミンの名の付く種類もいくつかあり、それらを総称して「ジアミン染料」と呼んでいます。

 ジアミン染料の代表格「パラフェニレンジアミン」の事だけを示してる場合もありますか?
なんか?
ヘアカラーに配合される『酸化染料』は、ジアミン染料だけでなく、アミノフェノール系やニトロ染料と呼ばれるものもあり、これらを組み合わせる事により様々な色味を作っていますよね?どうですか?小林さん

その中でも「ジアミン染料」は、濃い黒~茶色の色味を表現する事ができ、染まりも良く、色待ちも良い事から、
日本人のヘアカラーに必要不可欠な染料となっています。(特に黒染めや白髪染め)
アレルギー性が高いとわかっていても、いまだに多くのヘアカラーに配合されているのは、それだけ優れた染料だという事ですね

ジアミンアレルギーの症状

頭皮・髪の生え際・まぶた・額・耳の後ろ・首すじなど、ヘアカラーの薬液が直接接触したところや、洗髪時のすすぎ液が接触したところに、かゆみ・赤み・腫れ・ブツブツ(丘疹や小水疱)などの皮膚炎症状が出ます。

かぶれは、「刺激性接触皮膚炎」と「アレルギー性接触皮膚炎」に分類されます。

かぶれがアレルギー性接触皮膚炎(遅延型アレルギー)の場合、典型的には、染毛6時間後~半日後くらいよりかゆみを感じ、その後にかゆみ・赤み・腫れ・ブツブツなどの皮膚炎症状が出始め、染毛の48時間後に最も症状がひどくなります。さらに症状がひどいと、顔全体が腫れたり、頭皮から滲出液(しんしゅつえき)が出たり、薬液等の接触していないところまで皮膚炎が拡大したりすることがあります。

ヘアカラーを使用してかゆみのみ感じた場合でも、染毛毎に感じたり、強く感じたりした場合はアレルギー反応の可能性があります。

染毛後に、かぶれ症状が認められた場合は、早いうちに、
必ず医師(皮膚科医が望ましい)の診療を受けてください。

かぶれを繰り返すと、症状は非常に重くなる

ヘアカラーにかぶれるにも係わらず、かぶれを繰り返すと症状が次第にひどくなり、目のまわりや、顔全体がひどく腫れてしまうことがあります。 また、ヘアカラーの薬液や洗髪時のすすぎ液が接触した部位を越えて、広範囲に皮膚炎が拡大することがあります。

更にかぶれを繰り返すと、ある日突然、より深刻な即時型アレルギーが起こることがあります。
即時型アレルギーは、染毛中から染毛直後という短い間に、強いかゆみを伴うじんま疹(蚊に刺された時のような腫れ)が、ヘアカラーの薬液や洗髪のすすぎ液が接触した部分だけでなく、接触部分を越えた広範囲に拡大し、時には全身に現れることがあります。まれに、呼吸困難や血圧低下による意識障害などの重いアレルギー症状が現れることがあり、大変に危険です。

かぶれの繰り返しで症状が非常に重くならないように、これまでに一度でもかぶれた方は、以後絶対にヘアカラーを使用しないでください。

カラーリングは上の画像みたいな仕組みになっており。
白髪にしっかりと染めようと思うとどうしても化学染料を使って染めなければなりません。
しかし最近はジアミンが入っていない商品で白髪をしっかり染める物が出ってきました。

実際にお店で使用していますが、ヒリヒリしない・被れない・痒みが出ない・ホルモンバランスを整える機能がある。
1つのデメリットは、1週間位シャンプーした時に泡に色が落ちてきます。後タオルや枕は白色は避けましょう。

ご相談は↓

小林稔 by
名前 小林 稔  ディレクター 歴14年 最初は理容師免許その後美容師免許を取得して今は、ダブルライセンス持っております。 お客様の要望に限りなく答えていきます。 1982年11月17日愛知県豊田市出身幼い頃から父親が経営している理容店で15年間暮らしていました。中学時代に田中 トシオ理容師の世界チャンピオンのハサミのひとり言の本を読んで自分も理容師の道に憧れて中学卒業してすぐに東京のヘアーサロン髪ingに入社して9年間修行させて頂いた。 大会は埼玉で開催された、技能五輪理容師の全国大会に出場して5位 世界大会マルセルラミー日本全国大会に出場するも惜しくも選考会で選ばれず、毎日毎日練習をして少しずつ上達させていただいた、おかげで今は、楽しくサロンワークさせてもらってます。そして9年お世話になった修業先の田中トシオ先生に本当にお世話になりっぱなしでした。それから地元に戻り 自分がここまで来るのに色々な方々にお世話になって成長させていただきました。そのお世話になった方々に恩返しできる様にスタッフを成長できる様にカバーしています。一人でもこの業界の面白さややりがいが伝わればと思います。 「豊田市に戻り次は、3年後・・・美容師の免許を取得・・日々サロンワークや、お客様に喜んでいただける為に奮闘中 趣味 旅行と少し子供と遊ぶ事です。」 「得意なスタイル「メンズショートカット」1人1人の骨格に合わせてカットする 自然な縮毛矯正 化学染料を使わない優しいカラー」