愛知県豊田市に4 店舗ある美容室・美容院・ヘアサロン・上手い

豊田市縮毛矯正が上手か?ダメなお店の見分け方は?

こんにちは、メガネをずらしすぎて耳にメガネ後がついて痛いと言っている

くせ毛マイスター小林です。

【徹底解説】縮毛矯正!値段の違いから見る美容室の選び方

豊田市縮毛矯正と髪質改善をやっています。
小林です。

くせ毛を伸ばす事ができる唯一の技術
それは【縮毛矯正】

梅雨時期だけかけている方もいますが、1年を通してかけ続けている方もとても多いです。

やはりなるべく痛ませない様にしていく事が勝負ですね〜

だからこそ気になる
縮毛矯正のお値段のはなし。

縮毛矯正の料金はお店ごとに決められ
その料金は….

5000円〜4万8000円までピンキリ。

いったい何の違いで
こんなに値段の差がつくのでしょう?

これがわかればあなたにぴったりの美容室が
きっと見つかるはずですよね!

縮毛矯正の値段が違う
基本的な理由

当店豊田市縮毛矯正リスペクトマンボの値段はカット込みでクーポンで16800円
縮毛矯正に髪質改善をセットでつけると18000円になります。

でもこれは安いのか?高いのか?
なかなか判断できないんですよね!

値段だけ聞けばもちろん高いですが

すべてのものには
相場がありコスパがあります。

5000円のビジネスホテルもあれば
5万6千円の高級ホテルもあり

単純な値段だけではコスパや価値を計れないのはもうお分かりだと思います。

では次の章から料金帯ごとの価値観を理解し
お客さんが選ぶべき美容室を一緒に見つけましょう。

<5千円〜8千円 カット込>

いわゆる
”お手頃サロン”と言われる低価格サロンです。

とにかく安いです。

縮毛矯正は3時間〜4時間が施術時間の目安になりますので、仮に6000円だとしたら10分約330円になり、1000円カットの1/3の超激安価格。縮毛矯正の薬剤はカラーなどに比べて仕入れは高額にもかかわらずです。

それが意味するところはシンプルで、うまく仕上がるか失敗するか”一か八かの賭け”ってこと。
良くも悪くも”普通〜質が良い”です。縮毛矯正は難しい技術なのでかなりの訓練が必要なのです。

この価格帯の美容室での勤務経験もありますが、働く現場での合言葉は【気持ち良い接客とコスパの良い技術です。】

技術も毎月1回勉強会や知識の勉強をして接客態度も良いと思います。

クセが伸びないことは多く、毛先までかけるとチリチリの俗にいう”ビビリ毛”というスーパーダメージ毛になる方もいました。しかし誠意をもって接客してくれると思います。

メリット・デメリットですが普通ゆえに見出しづらいです。やはり丁寧な接客といったところでしょう。

カルテ記入はして髪の管理はしてくます。

この価格帯の美容室での勤務経験もありますが、働く現場での合言葉は【急げ・回せ】です。

クセが伸びないことは多く、毛先までかけるとチリチリの俗にいう”ビビリ毛”というスーパーダメージ毛になる方もいました。
このスーパーダメージの毛は、強い薬液だとすぐにビリビリ毛やチリチリになってしまします。

こんな感じにならない様にしていく事が僕らの仕事です。

メリットは早い安いって事。

デメリットは仕上がりの不安定さと通年を通して髪の管理をしてもらえないこと。

<1万円〜1万8千円 カット込>

一般的な価格帯のサロン。
そこまで高くないけどコスパ的に良くしっかりしているサロンです
当店の豊田市美容室リスペクトマンボは、ここの位置に当たります。
色々な美容室がある中その美容室のウリがあるはずです。
カラーリング?がウリ カットが売り  パーマが売り色々あると思いますが

どの分野で勉強するかで決めてだと思います。
全ては、毛髪の化学の勉強に通じています。

豊田市美容室リスペクトマンボ縮毛矯正の専門知識を得るための勉強会への参加はもちろん、日本全国の縮毛矯正のプロとつながり日々縮毛矯正の知識と技術の研鑽に励んでいます。

この価格帯の美容室の働く現場での合言葉は【正しいヘアケア方法をしっかりお伝えする】です。

圧倒的に美髪維持にはご家庭でのヘアケアが重要なのでそこを丁寧に説明します。

例えば、「髪を洗うシャワーの温度設定」や「入浴時に絶対にやってはいけない事」などです。もちろん必要なヘアケア商品のご説明は必ずします。

クセが伸びる事は当たり前で、その先の事を考えています。

1番は、お客様のホームケアーを考えています。

何度も縮毛矯正をする事やこの先、毛先にデジタルパーマを当てる事までも考えて薬剤の処方やアイロンの選択、アイロンの温度設定を決めていきます。

メリットは安心感と仕上がりの滑らかさ、自然なストレートヘアとダメージをコントロールしていきます。

デメリットはヘアケアについての説明が多いことです。商品説明も必ずされます。そういうのがめんどくさい人には向きません。

<2万5千円〜10万8千円 カット込>

超高価格帯サロン。

サロンと言いましたが、ここまでくるとフリーランス美容師という超人気美容師さん個人の価格帯になります。

この価格帯の美容師さんの
現場での合言葉はよくわかりませんが

【圧倒的スキル】と【圧倒的頑固さ】

これはよく目にします笑

良くも悪くも個性の塊なので、お客様がオーダーしてもやらない方が良いと判断された場合100万円積んでもやってくれません。頑固といえば聞こえが悪いですが、それほど美容に真摯に向き合っています。

「自分はお客様だぞ!」なんて考えの方は少ないと思いますがそんな方には絶対に向きません。

あくまで対等な関係性で一緒にキレイを目指していきましょうといった感じです。

メリットはプライスレスな体験。
デメリットはここまで話してきた事です。

「材料代」で値段は変わる?
縮毛矯正には、たくさんの薬剤があります。

ラーメンの味に、醤油・味噌・塩・とんこつ・鳥白湯・つけ麺・油そばと基本の7種類があるように、縮毛矯正にもラーメンでいうところの味つけに当たる薬剤の種類があります。

ラーメン屋さんは今は専門店化されていて、スープは1種類で勝負が基本ですよね!

そこの大将が作り上げた”最高のスープ”に、とびっきり絡む”1種類の麺”で作り上げていきます。

麺が1種類だから、それに一番相性の良いスープもまた1種類で良いんですよね!それが今のうまいラーメン店のやり方。

私たち美容師をラーメン屋の店主とすると?

髪質は人それぞれ全然違うので毎日いろんな麺をお店に仕入れている状態です。

ちぢれ麺もあれば、中太麺や細麺もあり、スープが1種類しかないと合う麺は1種類なので、これでは最高の1杯を作り上げられません。

前の段落でいえば、<5千円〜1万5千円>までの美容室にはいわゆるスープの種類は少ないです。理由は簡単で、安くするために在庫を減らす努力が必要だからなんです。

そして<1万5千円〜10万8千円>までのサロンでは、かなりの種類を用意してお客様をお待ちしています。

これは料金差に大きく関係し当然、仕上がりにも大きな影響を与えます。

「立地」で値段は変わる?
実は、まったく関係ないんです。

昨今、銀座にファストファッションが
大量に参入してきました。

銀座にあることでファストファッションブランドの価値は上がり、良いものなのにお手頃というブランド認識を得ました。

いろんな会社、ブランド、人を見ていくうちに
私は思いました。

仕事とはどこでやるかではなく
自分自身がどうありたいかだと。

私が見た今の時代を作っている人は皆そう思って会社づくり、価値づくり、人づくりをしていたんです。

その証拠に地方であってもとても高い技術力を持った美容師さんが出現して
東京のような高価格をつけて成功されています。

「もちの良さ」で値段は変わる?
1ヶ月でクセが戻ったという人がいました。

スピード重視の仕事をしてしまうとこうなることが多く、薬剤を浸透させる時間も<5千円〜1万円>くらいまでの美容室だと最初の薬剤を塗り終わった瞬間にシャワーで流すところもあるほど。

これではしっかり中まで薬剤が浸透していないのでクセが戻る現象が起こってしまうのです。

なぜこんな事をされるかというと理由は2つ。

早く終わらせないと利益が出ないから
塗布が下手 + 知識が少ない から

ここに美容師一人一人の努力量の違いと美容室ごとの価値観の差が出ます。

一度かけたところは1年は通常もちます。もちろん強いダメージを受けている方などは例外ですがダメージレベルもそんなに高くない人であればそれが普通です。

例えば私たちのような<1万6千円〜2万2千円>の価格帯なら、最初の薬剤を塗り終えてから約20分は放置します。全行程で約3時間30分ほどかかります。お一人お一人にどの程度の予約時間の枠を取っているのかでもまた料金の違いは出てきます。

「アシスタントの数」で値段は変わる?
さて、アシスタントの人数は多い方が高いのでしょうか?安いのでしょうか?

基本的にはアシスタントの数は多い方が
料金的には安くなります。

理由はアシスタントに途中の作業を変わってもらう事で次のお客様にスタイリストは入客する事ができるからです。その分値引きできる構造です。

最近ではマンツーマンスタイルの美容室も増えてきました。スタイリスト一人に全てお願いしたいのならこういった美容室にいく事をオススメしますが値段はかなり高です価格は2万〜3万円台が多い様に思います。

またアシスタントがいる事が分かっているお店のスタイリストに「アシスタントに触られるのが嫌だから全てあなたがやって!」というのはマナー違反になるのでやめましょう。

アシスタント込みで価値を感じられるのか?一人のスタイリストにやってもらいたいか。

お客様も自分の好きな営業スタイルが最近は分かり始めているようで人気は2分しています。

「男の縮毛矯正」で値段は変わる?
男性の場合、顔周りに縮毛矯正をかけることが多いので美容室ごとに違いますが

ポイント縮毛矯正というメニューでディスカウントが効いてる事が多いと思います。

というのも、男性のショートで全体をかけるとトップに高さがだせず動きのないスタイルになってしまうので、基本的にはポイント的に前髪と顔周りをかける事が多いわけです。

そうすることでうねりの気になる前髪ともみあげ周辺がまとまるのでほかは癖で動かすと、ヘアスタイルにメリハリが出てかっこよくなります。

ただ高価格の美容室だとそういった細かいメニューを設定していないこともあるので、男性に限ってはコスパ的にはよくよく考えて美容院選択はしてくださいね。

また、最近はボブにしている男性も多いのでモデル系のモードなヘアスタイルを目指すならメンズであろうとも全体に縮毛矯正をかけた方がオススメになります。

どの料金帯の美容院に行くのが正解?
どの料金帯の美容院に行くのが正解か。

その答えはきっとここまで読んでくれた読者さんの心にあると思います。冒頭でも話しましたが

5000円のビジネスホテルもあれば
4万6千円の高級ホテルもあり

単純な値段だけではコスパや価値を計れないのはもうお分かりだと思います。

でも「こっちかこっちどちらかの料金帯が自分に合うような気がする….」という迷いはもちろんあると思います。その場合はぜひ高い料金帯の美容室からお試しになってください。

というのも!

髪の毛は死滅細胞という、一度ダメージすると元に戻れない性質のものだからなんです。確率的には高い料金帯の方がダメージが少なくすむ可能性が高いです。なのでそちらからお試しくださいね。

[リスペクトマンボ] 〒471-0811
愛知県豊田市御立町7丁目110-2
TEL 0565-89-3339

営業時間 
定休日  月曜日/第1.2.3火曜日
平日 9:30~19:00
(祝日を含む火曜日から金曜日)
土日9:00~19:00
最終受付 カット18:30
カラー18:00 (デザインカラー17:00)
パーマ17:30 縮毛矯正16:00
#当日予約OK
#愛知県#豊田市#御立町#美容室#理容室#髪質改善#コロナ対策
#U24学割

ご予約はこちら ご予約はこちら
小林稔 by
名前 小林 稔  ディレクター 歴14年 最初は理容師免許その後美容師免許を取得して今は、ダブルライセンス持っております。 お客様の要望に限りなく答えていきます。 1982年11月17日愛知県豊田市出身幼い頃から父親が経営している理容店で15年間暮らしていました。中学時代に田中 トシオ理容師の世界チャンピオンのハサミのひとり言の本を読んで自分も理容師の道に憧れて中学卒業してすぐに東京のヘアーサロン髪ingに入社して9年間修行させて頂いた。 大会は埼玉で開催された、技能五輪理容師の全国大会に出場して5位 世界大会マルセルラミー日本全国大会に出場するも惜しくも選考会で選ばれず、毎日毎日練習をして少しずつ上達させていただいた、おかげで今は、楽しくサロンワークさせてもらってます。そして9年お世話になった修業先の田中トシオ先生に本当にお世話になりっぱなしでした。それから地元に戻り 自分がここまで来るのに色々な方々にお世話になって成長させていただきました。そのお世話になった方々に恩返しできる様にスタッフを成長できる様にカバーしています。一人でもこの業界の面白さややりがいが伝わればと思います。 「豊田市に戻り次は、3年後・・・美容師の免許を取得・・日々サロンワークや、お客様に喜んでいただける為に奮闘中 趣味 旅行と少し子供と遊ぶ事です。」 「得意なスタイル「メンズショートカット」1人1人の骨格に合わせてカットする 自然な縮毛矯正 化学染料を使わない優しいカラー」